一般診察

花粉症

胃腸炎の症状、原因、治療

キャップスクリニック東品川の花粉症に関するご案内です。価格、よくあるご質問、対象となる方などを掲載しています。当院は365日年中無休で診療しているクリニックです。
予防接種・健診のご予約であっても、ご希望であれば診察も一緒にお受けいただけますので、クリニックスタッフにご相談ください。

2024年春の花粉飛散量/例年比

2024年春のスギ・ヒノキ、北海道はシラカバ花粉の飛散量は、例年(過去10年の平均)に比べると、九州から東北のほとんどの地域で、例年並みか例年よりやや多いと予想されています。

スギ・ヒノキ花粉のピーク時期

スギ花粉の飛散がピークを迎える時期は、福岡・高松・東京は2月下旬から、広島・大阪・名古屋・金沢・仙台は3月上旬からとなる見込みです。 ピークの期間は10日から1か月ほど続く見込みです。

また、ヒノキ花粉のピークは、3月下旬から4月上旬の所が多いとされています。
春一番が吹くような、風が強く急に暖かくなる日があると花粉の飛散量が一気に増えて、ピークの時期が早まることも考えられます。
ピークを迎える前から、万全な花粉対策を心がけましょう。

▼参考資料:日本気象協会 2024年 春の花粉飛散予測(第3報)

花粉症について

症状

花粉が原因で起こるアレルギー反応。
特にスギは冬の終わりから春にかけて、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの症状で多くの人を悩ませています。

鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目の痒み、充血、頭痛、咽頭痛など

対策

  1. 外出時はめがねやマスクで花粉の侵入を防ぎましょう!
  2. 外出後は衣類や髪の毛など付着した花粉をよく払い落としましょう!
  3. うがいや手洗いで身体に付着した花粉を流しましょう!
  4. 洗濯ものはなるべく室内で干したり、外に干した場合は取り込んだらすぐに掃除機をかけましょう!
  5. 掃除をこまめに行い、花粉を除去しましょう!
  6. 空気清浄機を活用するのもよいでしょう。

最後に

症状がひどく辛いときは、内服薬や点眼、点鼻薬を活用していきます。当院でも対応しております。

また、舌下免疫療法という方法もあります。気になる方はお気軽にご相談ください

PAGE TOP