予防接種

3種混合・不活化ポリオワクチン

3種混合・不活化ポリオワクチンの予防接種

キャップスクリニック亀有の3種混合・不活化ポリオワクチンに関するご案内です。価格、よくあるご質問、対象となる方などを掲載しています。当院は365日年中無休で診療しているクリニックです。
予防接種・健診のご予約であっても、ご希望であれば診察も一緒にお受けいただけますので、クリニックスタッフにご相談ください。

日本小児科学会が2018年より三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンも同時期に接種することを勧奨しましたので、お子さまを病気から守るため、当院でも接種をおすすめします。

三種混合とは?

ジフテリア・百日咳・破傷風を予防するワクチンです。特に百日咳は小学生になると6割が抗体が不十分になるということがわかっており、発病した小学生から赤ちゃんへ移すことの懸念もあり追加で予防接種を行うべきという判断がされました。

不活化ポリオとは?

ポリオウイルスに感染して起こる脳脊髄炎で筋肉が麻痺する病気です。百日咳同様、小学生のポリオの抗体が不十分であることがわかったため予防接種を行うことが推奨されました。

Q. なぜ三種混合を追加接種する必要があるの?
1歳までに4回接種した4種混合で作られた百日咳抗体が、小学生になると6割が不十分な数値まで低下していることがわかったこと、百日咳の患者が小学生に多いこと、発病した小学生から赤ちゃんへ移すことへの懸念もあり、追加で予防接種をすることで百日咳を予防すべきという判断がされました。

Q. なぜポリオワクチンを接種する必要があるの?
小学生において、ポリオの抗体が不十分であることが分かったことが理由です。大人になってからも感染するリスクはあり、抗体が十分であることは重要です。

予防接種価格については、以下ページをご覧ください。

予防接種(ワクチン)の価格

※未成年者の単独受診(保護者の同伴なし)による予防接種をご希望の場合、未成年者の単独接種に関する同意書にご記入の上、ご提出ください。
※お子さまが予防接種を受ける際には保護者さまの同伴が必要ですが、保護者さまからの委任状があれば保護者以外の方も同伴可能です。
 (ご同伴者は、祖父母・ベビーシッター・保育士・成人の兄弟姉妹など、普段からお子さんの健康状態をよく知っている方に限ります)

【委任状】
定期接種の場合:お住いの自治体のHPよりダウンロードをお願いします。
任意接種の場合コチラよりダウンロードをお願いします。
保護者本人及び同伴する方が署名し、同伴者が接種当日、予防接種の予診票とともにクリニックにご持参ください。

予防接種

  1. 帯状疱疹予防ワクチン/シングリックス

    帯状疱疹は水痘帯状疱疹ウイルスによって起こる感染力が強い感染症です。脳炎・肺炎・皮膚の細菌性感染症などの合併症を引き起こす可能性もあります。子どもだけでなく、大人も重症になる方がいるため、かかっていない方は接種をおすすめします。

  2. 4種混合ワクチン(DPT-IPV)

  3. 【5~11歳】新型コロナワクチン小児接種

  4. 新型コロナワクチン予防接種

  5. 定期予防接種(公費助成あり)

    自治体から公費助成が受けられる予防接種です。

  6. ロタ(ロタリックス・ロタテック)

  7. Hib(ヒブ)ワクチン

  8. B型肝炎ワクチン

  9. BCGワクチン

  10. MRワクチン(麻しん・風しん)

  11. 水痘(水ぼうそう)ワクチン

  12. 日本脳炎ワクチン

  13. 2種混合(DTワクチン)

    ジフテリアと破傷風を予防する2種混合(DTワクチン)の予防接種に関するご案内です。

  14. 麻疹(ましん/はしか)

  15. 風しんワクチン

  16. 任意予防接種(自費)

    任意(自費)で受けられる予防接種に関するご案内です。

  17. 3種混合・不活化ポリオワクチン

    3種混合・不活化ポリオワクチンの予防接種に関するご案内です。

  18. 不活化ポリオワクチン

  19. おたふくかぜワクチン

  20. A型肝炎ワクチン

  21. インフルエンザ予防接種

    当院では、ご家族の皆様ご一緒にインフルエンザ予防接種を受けていただくことが可能です。

  22. 髄膜炎菌ワクチン

  23. 狂犬病ワクチン

  24. 破傷風ワクチン

  25. HPVワクチン(子宮頸がんワクチン)予防接種

PAGE TOP