一般診察

​アトピー性皮膚炎

当院では24時間受付のネット予約・問診システムを導入しております。
混雑状況によってお電話でのご対応が難しい場合がございますので、ネット予約システムをご利用ください。

ご予約はコチラ

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎とは、「アレルギー体質の人に生じた慢性のかゆい湿疹」で、症状は以下のようなものです。

  1. かゆみがある
  2. 皮膚が赤くなり、ジクジクとしたぶつぶつができ、皮がむけたり、かさぶたになったりする
  3. 長期的に見ると皮膚が厚く硬くなったり、硬いしこり(痒疹:ようしん)ができる
  4. ドライスキン、乾燥肌が目立つ慢性に経過する疾患で、乳児では2か月以上、その他では6か月以上継続する
  5. おでこ、目のまわり、口のまわり、くび・肘・膝・手首などの間接周辺、背中やお腹などに出やすく、左右対称に出る
  6. 乳児期は頭、顔に始まり、お腹、背中、四肢に拡大していき、思春期、成人期以上になると上半身(顔、首、胸、背)に発疹が強い傾向あり

診断、治療

正しい診断、重症度の評価をしたうえで、

  • 原因、悪化因子の検索と対策
  • スキンケア(異常な皮膚機能の補正)
  • 薬物療法

アトピー性皮膚炎の治療の基本となります。

アトピー性皮膚炎は慢性の病気で体質までは治らないこと、根治は困難でもコントロールは比較的容易です。日常生活を送る上で薬を使いながらうまく病気と共存することで、そんなに困難な病気ではないのだと発想を転換することがアトピー性皮膚炎と向かい合うために必要です。

うまくアトピー性皮膚炎をコントロールし、長期に皮膚のケアをしていくことがとても重要です。

当院では24時間ネット予約、ネット問診が可能です

当院では24時間受付のネット予約・問診システムを導入しております。
混雑状況によってお電話でのご対応が難しい場合がございますので、ネット予約システムをご利用ください。

ご予約はコチラ

PAGE TOP