提携医療機関

院長紹介

塚越 隆司 小児科専門医

経歴

立教大学卒業後、高校教諭として教育に従事。僻地の医師不足を痛感したことから東海大学医学部に編入し、小児医療に従事する。2019年8月キャップスクリニック柏の葉院長就任。

2002年 立教大学理学部化学科卒
2013年 東海大学医学部医学科卒
2013年 筑波大学付属病院 初期臨床研究
(水戸協同病院、筑波学園病院、筑波メディカルセンター病院をローテート)
2015年 茨城県立こども病院 小児科後期研修
2019年 キャップスクリニック柏の葉 院長

医療において大切にしていること

適切な診療を行うことはもちろんですが、できるだけ患者さまの疑問に答え、少しでも安心して治療を受けていただきたいと考えております。

クリニックで実践していること

患者さまとのコミュニケーションを通して、その背景にも配慮し、お子さま一人ひとりに適した診療を心がけています。

患者の皆さまにお伝えしたいこと

他業種の経験があり、1男2女の父でもあります。皆さまがわが子の体調で不安になるお気持ちには、より教官できる部分もあると思います。小さな不安であっても、お気軽に当院にいらしてください。

PAGE TOP