予防接種

ロタ(ロタリックス・ロタテック)

ロタウイルスワクチンの予防接種

ロタウイルスは胃腸炎を引き起こし、特に乳幼児期に重症化しやすいため、生後2ヶ月から忘れずに接種していきましょう。

ロタリックス

  • 1種類のウイルスから作成
  • 4週間以上の間隔をあけて2回接種
  • 1回につき1.5ml
  • 生後24週までに接種完了

ロタテック

  • 5種類のウイルスから作成
  • 4週間以上の間隔をあけて3回接種
  • 1回につき2ml
  • 生後32週までに接種完了

 

どちらも通常通り接種を完了すれば、90%以上の重症ロタウイルス感染症を防ぐことができます。接種できる期限が他のワクチンより短いので、接種忘れのないようお気をつけください。

予防接種価格については、以下ページをご覧ください。

予防接種(ワクチン)の価格

未成年者の単独受診(保護者の同伴なし)による予防接種をご希望の場合、未成年者の単独接種に関する同意書にご記入の上、ご提出ください。

PAGE TOP