予防接種

風しんワクチン

大人がかかると重症化したり、人にうつす可能性がある風しん。特に妊娠初期の感染は、赤ちゃんに先天性風しん症候群(生まれつき心臓や耳、眼に障害がある)のリスクを高めます。妊娠中は胎児への影響を考慮し、風しんワクチンは受けられません。そのため、妊娠前や周りの方がワクチン接種をして、予防していくことが大切になります。

江戸川区在住の方は、区の助成を使用して、抗体検査から予防接種(抗体値が低い方)まで無料で受けられます。
対象者などの詳細は、江戸川区HPよりご確認ください。

また、昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性は、国の助成で区が発行したクーポン券をご使用いただけます。
※令和元年度・令和2年度に発行されたクーポン券の有効期限が、令和4年2月28日まで延長されています。

予防接種価格については、以下ページをご覧ください。

予防接種(ワクチン)の価格

未成年者の単独受診(保護者の同伴なし)による予防接種をご希望の場合、未成年者の単独接種に関する同意書にご記入の上、ご提出ください。

PAGE TOP