提携医療機関

院長紹介

中山 詩礼(なかやま しれい)

経歴

2008年7月 上海交通大学医学部付属 端金病院 研修医
2010年4月 株式会社メディックメディア
2016年4月 筑波大学医学部付属病院 初期研修医(小児科コース)
2018年4月 横須賀市立うわまち病院 小児科 専攻医
2021年4月 キャップスクリニック武蔵小杉 院長

大切にしていること

かぜ、胃腸炎は小児科医が一番診ることが多い疾患です。多くは軽症ですぐに良くなりますが、よく診るものだからこそお子様、ご両親への細やかな配慮が必要と考えています。病気の説明やご家庭でのケア方法、くすりの飲み方、再診の目安など専門用語を用いないよう丁寧に伝えることを心がけています。
また、月齢別の乳幼児健診は「こどもの成長を楽しむべきとき」だと考えていますので、何を診ているのか、どんな意味があるのかをご両親と共有できることを大切にしています。

クリニックで実践していること

小児科全般を診ています。救急搬送を要すると判断した症例以外はお断りすることなく必ず診察させていただきます。乳幼児健診や予防接種では一般の診察とは違った看護師のきめ細かいサポートが受けられるのも当院の特徴の一つです。

皆さまにお伝えしたいこと

核家族化、共働きが進み、まわりで育児や病気の相談をすることが以前よりも難しくなっているように感じます。当院では「ついでにもう一つ聞いてもいいですか?」歓迎です。小児科領域のことであれば診察の時に遠慮なくおたずねください。皆様にかかりつけにして良かったと思えるクリニックを目指していきます。

PAGE TOP