提携医療機関

院長紹介

野呂 惠子

医療において大切にしていること

自身や大切な人の健康について不安をもつ方々、健康を心から願う方々に寄り添うことが医療の原点と考えながら、日々医療と対峙しています。

クリニックで実践していること

患者さん方にとってただ受け身な押し付けがましい医療ではなく、ともに理解しあい学習して納得できる医療を目指していることに少しでも貢献できればと考えています。

患者さんに伝えたいこと

「病気」でなければ、受診してはいけないと思っていませんか?
私は小児科医である前に、2男1女を持ち、数々の失敗を繰り返しているダメ母です。子育てや子供のことで何か不安を感じたり、疑問に思うことがあるときは早めに解消しましょう。ママ達の笑顔を増やすお手伝いができる、ママ友のような小児科医でありたいと思っています。

PAGE TOP