ロタウイルスとは?

ロタウイルスは、乳幼児の急性重症胃腸炎の主な原因ウイルスとして知られています。ロタウイルスに感染すると、2〜4日の潜伏期間(感染から発病までの期間)の後、水のような下痢や嘔吐(おうと)が繰り返し起こります。その後、重い脱水症状が数日間続くことがあります。発熱や腹部の不快感などもよくみられます。合併症として、けいれん、肝機能異常、急性腎不全、脳症、心筋炎などが起こることがあり、死に至る場合もあります。

ロタウイルスは感染力が強く、ごくわずかなウイルスが体内に入るだけで感染してしまいます。ふつう、5歳までにほぼすべての子どもがロタウイルスに感染するといわれています。大人はロタウイルスの感染を何度も経験しているため、症状が軽くすむ場合が大半になります。しかし、乳幼児は激しい症状が出ることが多く、特に初めて感染したときに症状が強く出ます。主な症状は、水のような下痢、吐き気、嘔吐(おうと)、発熱、腹痛です。脱水症状がひどくなると点滴が必要となったり、入院が必要になることがあります。5歳までの急性胃腸炎の入院患者のうち、40~50%前後はロタウイルスが原因です。

このようにとても危険なロタウイルスですが、現在は感染を防止したり、感染しても症状を和らげるためにワクチン接種を行うことができます。しかしその推奨期間は短く、乳児のうちに接種しておかなければならないというデメリットもあります。

https://caps-clinic.jp/rotarix-rotateq

初めての予防接種となると、わからないことや不安なことも多くあるかと思いますので、そんな時は是非ご相談ください。『そもそも予防接種はなぜ必要なのか』『どのワクチンをいつ打つといいのか』『どのワクチンなら補助が出るのか』などお役に立てることも多くあると思います。

ご不明点、ご相談等ありましたらスタッフまでお尋ねください。

キャップスクリニックでは新型コロナウイルスの「PCR検査」および「陰性証明(非感染証明)」を実施しております。

東京都 江戸川区 西葛西北葛西
渋谷区 代官山T-SITE
葛飾区 亀有
墨田区 錦糸町
品川区 東品川武蔵小山
板橋区 板橋(東武練馬駅)
練馬区 光が丘

埼玉県 志木市 志木
川口市 川口
越谷市 越谷レイクタウン
千葉県 柏市 柏の葉
流山市 流山おおたかの森
神奈川県 川崎市 武蔵小杉

キャップスクリニックは365日年中無休で9:00~21:00診療の内科・小児科クリニックです(一部クリニック除く)。

①365年中無休で朝9時~夜21時まで診療(一部クリニック除く)

キャップスクリニックでは、「標準的な治療」を365日受けることができる「治療提供拠点」を維持し、普及することに努めています。

日々お忙しい中でも安心してご受診いただけるよう、朝9時~21時まで開院しております(一部クリニックを除く)。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆なども休まず診療しておりますので、いつでもご来院ください。

クリニック一覧はコチラ

②ご家族の皆様もご一緒に!

小児科でも、お子さまとご一緒にご家族の皆様も診察・予防接種等をお受けいただけます(受診される方全員のご予約・ネット問診をお済ませください)。

また、当院は24時間ネット予約受付システムを運営しており、いつでもご予約および事前問診が可能です。ご家族の皆様で同じお時間にまとめてご予約していただくことも可能となっております。

ご家族の皆様が同じ時間に予約する方法

③1枚の診察券で全クリニックをご受診いただけます

キャップスクリニックは首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)を中心に小児科・内科のクリニックを運営しています。現在開院しているクリニックは以下となります。

東京都 江戸川区 西葛西北葛西
渋谷区 代官山T-SITE
葛飾区 亀有
墨田区 錦糸町
品川区 東品川武蔵小山
板橋区 板橋(東武練馬駅)
練馬区 光が丘

埼玉県 志木市 志木
川口市 川口
越谷市 越谷レイクタウン
千葉県 柏市 柏の葉
流山市 流山おおたかの森
神奈川県 川崎市 武蔵小杉

④予防接種、各種健診を毎日実施しています

一般的に、予防接種は乳児健診などは曜日が限定されているクリニックが多い中、キャップスクリニックでは予防接種・健診を毎日実施しています(事前予約が必須)

原則、当院は朝から21時まで診療しておりますので、お忙しい中でもご都合のよいタイミングでご来院いただけます。

関連記事

  1. ロタリックスとロタテック

  2. 子供がRSウイルスに感染したら?

  3. ロタウイルスの症状と治療、予防接種について(ロタテック、ロタ…

PAGE TOP