お薬の飲ませかた

お薬がシロップの場合

スプーンやスポイトを使います。赤ちゃんがスプーンを舌で押し出してしまう場合にはスポイトを活用し、お薬を内頬と舌の隙間に少しづつ垂らしていきましょう。一度にたくさん入れてしまうと、むせたり吐き出してしまうのでご注意ください。

粉薬の場合

少量の水で練って、赤ちゃんの内頬に塗りつけます。後で薬が残らないように白湯などを飲ませます。お薬ゼリーも利用できます。ミルクに混ぜてしまうと味が変わってしまい、その後ミルク嫌いになることもあるのでおすすめはしません。

お薬によって、アイスやヨーグルトで味が紛れるものもあります。お薬の飲み合わせについてご案内もしていますのでお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 粉薬の上手な飲ませ方(小児用ドライシロップの味と相性の良い食…

  2. 花粉症予防と対策

  3. 家族内で胃腸炎を広げない3つのポイント【実践しようホームケア…

  4. 家庭でできる効果的な鼻の取り方

  5. 家庭でできる鼻かみ訓練

  6. 坐薬の使い方【実践しようホームケア】

PAGE TOP