予防接種(ワクチン)の同時接種における安全性について

ワクチンを同時接種しても大丈夫?

保護者の皆さんから、「複数のワクチンを同時に接種すると、どんな問題がありますか?」というご質問をよくいただきます。答えは、「全く問題ありません」です。海外ではむしろ同時接種が一般的で、ワクチンの有効性や副反応について、同時接種と単独接種で有害事象に差はなく、安全性に関して、同時接種は、単独接種と同じであるという研究結果が得られています。また、日本小児科学会でも同時接種を推奨しています。​

ワクチン同時接種の安全性については、日本小児科学会が次のように意見をまとめています。

  • 複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に接種した際の、それぞれのワクチンに対する有効性
    ➡複数のワクチン接種によって効果が減少することはない。
  • 複数のワクチン(生ワクチンを含む)を同時に接種した際の、ワクチン接種の有害事象、副反応
    ➡複数のワクチン接種によって有害事象、副反応の頻度が上がることはない。​
  • 同時接種において、接種できるワクチン(生ワクチンを含む)の本数
    ➡本数に原則制限はなく、同時にいくつもの接種をしても問題はない。

乳幼児期に必要なワクチンは多い

乳幼児期に受けるべき重要なワクチンは、

  • BCG
  • 四種混合
  • MR
  • ヒブ
  • 肺炎球菌​

など他にも数多くあり、それぞれのワクチンにおける接種回数も複数回に及びます。そのため、赤ちゃんの体調の良い時を狙って1回1種類ずつ単独で接種していくのは時間がかかるだけでなく、何より赤ちゃんの負担にもなってしまいます。

ワクチン接種率の低下

日本では従来、1回に1種類のワクチン接種という厚生労働省の「予防接種実施要領」があり、医師は特別な事情がない限り、同時接種を控えるといった傾向がありました。

しかし近年、

  • ワクチンの種類が増えてきたこと
  • 共働き世帯の増加や、こどもの習いごと・塾通いの増加など、ライフスタイルが変化したこと

によって、複数のワクチンを単独で接種するための時間を作れず、接種率が低下するという問題が生じています。こうした親の負担を軽減するためにも、同時接種を推進する動きが高まっています。

そんな矢先、2011年2月、小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンなどを同時接種した乳幼児の死亡例が7件報告され、同時接種に対してさらに不安を感じられた方も多いと思います。しかし、その後の詳しい調査の結果、ワクチンの品質に問題はなく、同時接種と死亡の明確な因果関係は認められませんでした。死亡した7名の患者のうち3名には心臓病などの基礎疾患があり、また他の患者についても、乳幼児突然死症候群や感染症が死因である可能性があることがわかりました。

つまり、基本的には同時接種したからといって、単独接種でも起こる可能性のある副反応のリスクが高まるわけではないということです。

さいごに

キャップスクリニックでは、ワクチンの同時接種は、お子さんの基礎疾患や接種時の体調などを見た上で総合的に判断しています。どうしてもご心配な場合は、一回ずつの接種も対応致しますので、クリニックのスタッフにお気軽にご相談ください。

ワクチンによって命にかかわる重篤な疾患が予防できます。そして、ワクチンによって多くの命が救えます。​予防接種は適切な時期に受けることがとても重要です。ワクチンの大切さをよくご理解いただき、お子さんが重篤な疾患にかかるのを予防しましょう。

キャップスクリニックは首都圏を中心に365日診療を実施しています。

①365年中無休で朝9時~夜21時まで診療(一部クリニック除く)

キャップスクリニックでは、「標準的な治療」を365日受けることができる「治療提供拠点」を維持し、普及することに努めています。

日々お忙しい中でも安心してご受診いただけるよう、朝9時~21時まで開院しております(一部クリニックを除く)。年末年始、ゴールデンウィーク、お盆なども休まず診療しておりますので、いつでもご来院ください。

東京都 江戸川区 西葛西北葛西
渋谷区 代官山T-SITE
葛飾区 亀有
墨田区 錦糸町
品川区 東品川武蔵小山
板橋区 板橋(東武練馬駅)
練馬区 光が丘
足立区 西新井

埼玉県 さいたま市 南浦和
志木市 志木
川口市 川口
越谷市 越谷レイクタウン
千葉県 柏市 柏の葉
流山市 流山おおたかの森
八千代市 八千代緑が丘
神奈川県 横浜市 天王町 (星川駅、天王町駅、西横浜駅)
川崎市 武蔵小杉

②ご家族の皆様もご一緒に!

小児科でも、お子さまとご一緒にご家族の皆様も診察・予防接種等をお受けいただけます(受診される方全員のご予約・ネット問診をお済ませください)。
※ご症状によっては内科受診をお勧めさせて頂く場合がございます。

また、当院は24時間ネット予約受付システムを運営しており、いつでもご予約および事前問診が可能です。ご家族の皆様で同じお時間にまとめてご予約していただくことも可能となっております。

ご家族の皆様が同じ時間に予約する方法

③1枚の診察券で全クリニックをご受診いただけます

キャップスクリニックは首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)を中心に小児科・内科のクリニックを運営しており、全クリニック共通の診察券でご受診いただけます。

④予防接種、各種健診を毎日実施しています

一般的に、予防接種は乳児健診などは曜日が限定されているクリニックが多い中、キャップスクリニックでは予防接種・健診を毎日実施しています(事前予約が必須)

原則、当院は朝から21時まで診療しておりますので、お忙しい中でもご都合のよいタイミングでご来院いただけます。

関連記事

  1. 赤ちゃんの予防接種デビューとワクチンスケジュール

  2. 予防接種後のお子さんへの接し方、過ごし方

  3. ワクチン予防接種後の副反応について

PAGE TOP