キャップスクリニックにおける感染症対策について

当院では、ご来院いただいた皆様の安心安全をお守りするため、感染症対策として以下の取り組みを行っております。皆様にご迷惑やご不便をおかけすることもあるかとは存じますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

受付にビニールカーテンを設置

感染対策のため、受付にビニールカーテンを設置しています。

診察室内の感染対策

患者様の症状により、ゴーグルやガウン、グローブを着用しています。診察室内の定期的な消毒(机、椅子、ベッド、ドアノブなど)を行っています。

スタッフのサージカルマスク着用、健康管理の徹底

日頃よりスタッフの健康管理は徹底しておりますが、勤務開始時の全スタッフ検温含め、サージカルマスクの着用など、一層の徹底を図っております。

絵本の撤去

多くのお子様がご利用される絵本は、一時的に撤去させていただいております。

予防接種、健診の待合

予防接種や各種健診にお越しの患者様は、特別待合室にてお待ちいただくことが可能です。

※風邪症状が少しでもある方がご家族や同伴の方にいらっしゃる場合は、恐れ入りますが一般待合室にてお待ちいただきます。

院内換気の実施

定期的もしくは終日の院内換気を行っております。

スタッフによる除菌作業

当院では、クリニックスタッフによる除菌作業を適宜行っております。

関連記事

  1. こどもが溶連菌に感染したら?

  2. 川崎病ってどんな病気?【小児科医が解説】

  3. はじめての離乳食

  4. インフルエンザに感染したら?

  5. かかりつけ医の役割の重要性~キャップスクリニックの取り組み~…

  6. 処方箋の内容を理解していますか

PAGE TOP